将来のこと

発達障害の方の自動車運転免許取得について

今回は発達障害の方の自動車運転免許の取得についてです。
運転免許を取得するにあたり、

●交通ルールが覚えられるのか?
●歩行者の急な飛び出しに対応出来るのか?
●運転技術に自信がない
●注意力が散漫になりそうで怖い…

など、運転免許を取らせてあげたいけど心配が尽きない…という親御さんもいらっしゃることと思います。

そこで今回は、

  • 発達障害の方の運転免許取得について
  • 発達障害の方でも安心して通える教習所がある
  • 運転免許「つばさプラン」とは?

これらについてまとめてみました。
発達障害のあるお子さんをお持ちで、将来運転免許が取れるのか…など不安に思っている方はぜひご一読頂けると幸いです。

発達障害の方の運転免許の取得の課題

発達障害も様々ですが、知的障害のない発達障害もありますし、知的障害を伴う発達障害もあります。

知能指数(IQ)だけでは判断基準にはならず、知的障害があっても運転免許を取得している方はいるようです。

発達障害のあるお子さんには『感覚のつまづき』が見られる事が多く、感覚のつまづきがあることによって力加減が上手くいかない事があります。

これは動作や行動が乱暴で不器用なこととして現れます。

車の運転で言うとアクセルとブレーキの踏み加減が上手くいかず『急発進』『急ブレーキ』という運転になってしまう可能性があります。

●感覚のつまづきから来る運転技術への不安
●数字の概念(スピード)の理解

このように、発達障害の特性から運転免許取得への不安を抱える方も多いです。

運転免許を取得するまでの不安

●発達障害があるという理由で教習所への入所を断られてしまうことがある
●学科の授業についていけないのでは?
●教官と上手くコミュニケーションが取れるか不安
●人がたくさんいるところが苦手
●学科試験を時間内に終えることが出来るか

実際に運転をするときの不安

●注意力が散漫で事故を起こさないか不安
●急発進、急ブレーキなどの乱暴な運転にならないか
●視界が狭くなりがちで周りの車や歩行者に注意を向けられるか

IQが高くても運動が苦手なタイプの方は実技でなかなか合格しない場合もあるようです。

発達障害・軽度知的障害のある方が安心して通える教習所がある

発達障害があっても軽度の知的障害があっても、スムーズに自動車の運転免許を取得することは出来ないのか調べてみたところ、このような教習所を発見しました。

栃木県鹿沼市に発達障害・軽度知的障害のある方の運転免許サポート校があります。

鹿沼自動車教習所

鹿沼自動車教習所のココが凄い!!

●『運転免許 つばさプラン』を実施している
●教育や心理について学んでいるコーディネーターがいる
●1対1で個別の学習指導が受けられる
●手帳や診断がなくても通える
●アパート完備で遠方の方でも通える(生活サポートあり)
●家の近くの教習所に通ったが上手く行かなかった場合に転校することも可能

発達障害のある方でも安心して通えそうですね。

『運転免許 つばさプラン』とは?

前述した鹿沼自動車教習所(栃木県)で実施しているのが『運転免許 つばさプラン』です。

画像引用元:https://www.tsubasaplan-kenkyukai.com/blank-2

『運転免許 つばさプラン』とは

発達障害や軽度知的障害のある方など教習に不安のある方の運転免許取得をサポートするプランで、診断のない方や療育手帳がなくても利用出来ます。

運転免許 つばさプラン

全国に『運転免許 つばさプラン』パイロット事業実施校がある

現在『つばさプラン』を実施しているのは栃木県の鹿沼自動車教習所ですが、この『つばさプラン』のパイロット事業を行っている教習所が全国にもあります。

「パイロット事業」とは、教習所の指導員や職員が発達障害や福祉・教育に関する各種研修を受け、実際に教習生を受け入れてどのようなサポートが有効であるのか、教習生のみなさんと一緒に協働して指導方法を積み重ねながら免許取得の支援を行う事業です。

引用元:https://www.tsubasaplan-kenkyukai.com/blank-3

こちらから全国の『つばさプラン』パイロット事業実施校を確認する事が出来ます!
お住まいの近くにあるかも?!

『つばさプラン』パイロット事業実施校一覧

発達障害の方の自動車運転免許に関する情報

発達障害の方の運転免許についての情報をTwitterから拾ってみました。
参考になりそうな投稿がありましのでぜひ読んでみて下さい。

 

発達障害の方の自動車運転免許取得について・まとめ

発達障害の方の自動車運転免許取得について不安を抱えている方もいらっしゃるかと思いますが、発達障害に理解のある教習所で特性に合わせたサポートを受けることで教習所に通い続けることが可能で、運転免許取得に必要な学科や技術を受けられるということが分かりました。

運転免許を実際に取得して実践している方も多々いらっしゃるようですので、実例などを知りたい場合はお近くのパイロット事業実施校に問い合わせてみると良いかもしれません。

ブログランキングに参加中!クリックで応援してね☆