将来のこと

【20歳前の傷病による障害基礎年金】申請に必要な重要書類と今から準備出来ることは?

自閉症の息子は現在養護学校の2年生。
有難いことに、このまま高等部までは進路について悩む事なく過ごすことが出来ます。

しかし、問題はその後。
高等部を卒業してから

就労可能なのか?
生活介護事業所に通うことが出来るのか?
親がお世話を出来なくなったら?
障害のある子の生活に必要なお金は?

などなど、心配は尽きません。

そして、自立が難しいと思われる自閉症の息子が、将来の暮らしと共に不安なものは
『お金』

そこで、今回の記事は障害基礎年金について。

●障害基礎年金についての概要
●障害基礎年金の申請に必要な書類
●受給するために今から準備出来ることはあるのか?

上記内容についてまとめていますので、ぜひ最後までお読み頂けましたら幸いです。

【障害児育児】将来のお金のこと私が自閉症の息子を育てていて今一番不安なのは 『将来のこと』 特に重度知的障害を伴う自閉症なので将来完全な自立は難しい。 ...

【障害基礎年金】20歳前の傷病による障害基礎年金

今回は障害年金制度の中でも、息子のように生まれつきの知的障害がある場合に請求・受給出来る年金は『20歳前の傷病による障害基礎年金』です。

ー20歳前の傷病による障害基礎年金ー

●知的障害や難聴など生まれつきの障害がある場合に請求が出来る
●公的年金に加入していなくても受給出来る
●障害認定(1級または2級)を受けると20歳から受給出来る
(※初診日から1年6ヶ月経過している場合)
●初診日が20歳前であること
●所得制限がある

ですので、息子のように1歳11ヶ月で知的障害を伴う自閉症と診断されている場合は、『20歳前の傷病による障害基礎年金』を請求することが可能で、障害認定を受けると年金を受給することが出来ます。

障害基礎年金と所得制限

【障害基礎年金額】

障害基礎年金 年額 月額(目安)
1級 977,125円 81,427円
2級 781,700円 65,141円

(令和2年度)

1級は2級の1.25倍となっています。年金額は物価などで変動します。

【障害基礎年金の所得制限】

障害基礎年金は年金の加入を要件としていないため年金の支給に制限や調整があります。

◆障害基礎年金…所得制限がある
◆障害厚生年金…所得制限がない

前年の所得 所得(月額目安) 支給内容 1級支給額 2級支給額
4,621,000円〜 385,083円〜 全額停止
3,604,001円〜4,621,000円 300,333円〜385,083円 2分の1支給停止 488,562円 390,850円
3,604,001円以下 300,333円以下 全額支給 977,125円 781,700円

(支給額は年額)

【障害基礎年金】申請の際に必要な書類・障害認定に肝となる『重要』な書類とは?

相談支援センターの方や先輩ママさんたちから聞くのは、

障害基礎年金の申請は大変!!!

ということ。

何が大変なのかと言うと、幼少期からのお子さんの様子を記入しなければならない書類が一番大変なんだそうです。

障害基礎年金の申請の際に必要な書類

まず、障害基礎年金を申請に必要な書類について。

障害基礎年金の申請の際に必要な書類はこちらです↓↓↓(引用元:日本年金機構)

障害基礎年金を請求するときに必要な書類

なんだか見ているだけで気が遠くなりそうですが、今から目を通すことで少し準備が出来るかと思います。

障害認定に肝となる重要な書類とは?

そして、上記必要書類の中でも障害認定に肝となる重要な書類は下記の二つ。

①医師による診断書
②病歴・就労状況等申立書

障害認定にあたり、この『①医師による診断書』が1番の肝となり判断基準になると言われています。

従って、定期的に子供の状態を診てもらう医療機関と信頼できる医師との繋がりは大事であると考えます。

②の『病歴・就労状況申立書』は請求者(保護者)が記入することになりますが、こちらも発病から申請する時点までの経過を3〜5年ごとに区切って記入していく必要があります。

小さい頃から20歳までの状況を詳しく記載しなければなりませんので、細かいことは忘れてしまっていますよね。

20歳になって1から思い出すことは大変ですので、少しずつメモを残しておく事をオススメします。

実は私がこのブログサイトを始めたのも、この障害基礎年金の申請が大変!という話を聞いたことがきっかけでもあります。

【障害基礎年金】申請と受給のために今から準備出来ることは?

私が考える『20歳前の傷病による障害基礎年金』の申請と受給のために、今から準備が出来ることとは…

●障害基礎年金申請に必要な書類に目を通しておく
●定期的に子供を診てもらう医療機関と信頼出来る医師との繋がりを保つ
●子供の障害が疑われた経緯や診断ごの発育・養育歴について定期的にメモをする
●どのようなことに困難を抱えてきたかをまとめておく

これらは最低限チェックしておきたいポイントです。

また書籍などで勉強するのも良いですね。

こちらの本は将来のお金のことや障害年金について詳しく解説されていますのでオススメ。

【20歳前の傷病による障害基礎年金】申請に必要な重要書類と今から準備出来ることは?まとめ

将来『20歳前の傷病による障害基礎年金』を申請・受給するにあたり、最後にもう一度重要な事をまとめます!

◆障害認定に肝となる重要な書類は
①医師による診断書
②病歴・就労状況等申立書
◆幼少期からの発育養育歴について定期的にまとめておく
◆診断書を記入してもらえる医療機関と信頼出来る医師と繋がりを保つ

です!

年金額は物価などで変動しますので、毎年チェックしていきたいと思っています。
また情報がありましたら更新していきます☆

【障害児育児】将来のお金のこと私が自閉症の息子を育てていて今一番不安なのは 『将来のこと』 特に重度知的障害を伴う自閉症なので将来完全な自立は難しい。 ...
ブログランキングに参加中!クリックで応援してね☆