将来のこと

従業員の7割が障害者「久遠チョコレート」

Twitterのフォロワーさんから教えて頂いた「久遠チョコレート」

授業員の約7割が障害者というので驚きました。

愛知県を拠点に全国に34ヶ所の店舗があります。百貨店の催事に登場することもあるそうです。

早速、実店舗に行ってみようとホームページを検索しましたが…

アクセスが集中しているようでサーバーがダウン!暫くエラーで見ることが出来ませんでした。後にYahooニュースで知ったのですが、口コミで異常な人気でバレンタイン前にはアクセスが集中してホームページがダウンすると…。ホント凄い人気。

 

今回は横浜市白楽の店舗へ。

到着すると、既にお客さんがたくさんで中に入れません。

10分くらい待ってようやく中に入ると、SNSでも話題の「QUONテリーヌ」が並んでいました✨

【QUONテリーヌ】

このクオリティって。スゴイ。

そして可愛い。美しい。

こちらの企業、障害がある方でもしっかりお給料が出ているそうです。拠点によって差はありますが月収で16万円前後。素晴らしいですね。

親の私もそうですが、世の中が「障害者は何も出来ない」と決め付けてしまっていて、将来は施設に生活介護に…と思ってしまいがちですが、実はたくさんの可能性を秘めていると思うのです。

特に自閉症のお子さんて、ルーチンワークが得意。

指示に忠実に従いますし、決められたことに対してしっかり取り組みます。

情緒面で崩れるという弱点はありますが、やり方次第だと思うのです。

然るべき訓練をすることによって、きっと仕事が出来る。社会に貢献出来る。

親を含め周りの支援次第でその子の未来が大きく変わると思っています。

私は息子に、何かしらの形で働いて社会貢献し利益を出せる子になって欲しいと思っています。そのために今から何をどう支援していけば良いのか考えて行動に移して行きたいです。

久遠チョコレートのような企業が今後増えたら嬉しいのですが…、今の日本は難しいのかな。

息子が働く場所が無ければ、障害者がその個性を生かした働き方が出来て、利益も出せる、そして自立出来るくらいのお給料がもらえる会社を作っちゃおうかなーなんて。夢のような願望を心の片隅に抱いております!笑

そんな障害者にとって夢のような会社「久遠チョコレート」

今回はプレゼント用と自分用に買いました!

ぜひお近くに店舗がありましたら足を運んでみてください♪

百貨店の催事情報も要チェックです☆

詳細はこちら!

久遠チョコレート公式ホームページ

 

 

ブログランキングに参加中!クリックで応援してね☆