オススメのおもちゃ・本・スポット

自閉症や障害を持つ子が落ち着くおもちゃ・訓練グッズの通販サイト

こんにちは、cocoroです。

息子は現在10歳で養護学校の4年生で重度知的障害を伴う自閉症。

自閉症の息子が充実した余暇活動ができるように日々模索中です。

  • パニックや癇癪時に感覚的に落ち着くおもちゃ
  • 夢中になって遊べる好きなおもちゃ(強化子)となるもの

を探す日々。

成長に伴って趣味や嗜好も変わります。そして飽きる。

cocoro

今の息子は何が好きかな?

cocoro

何だったら楽しめるかな??

強化子探しをする日々です。

ただ息子は、自分から新しい刺激を求めておもちゃや遊びを探すことが難しいので、保護者や支援者の方でひたすら与えていくしかありません。

親もアイデア勝負!!(超苦手^_^;)

そこで自閉症のお子さんが落ち着くおもちゃ探しにヒントになりそうな通販サイトをご紹介します。

通販サイト『i WANT』

障害を持つお子さんのための輸入訓練グッズなどを集めたサイト『i WANT』

https://iwant.shop-pro.jp/

おもちゃやグッズは良いお値段のものが多いので事業所さん向きかもしれませんが、物によっては個人でも購入しやすいお値段のものもあります。

通販サイト『Autism community atore』

感覚おもちゃから視覚的支援ツール、学習ツールなどを販売している『Autism community atore』

https://www.autismcommunitystore.com/

加重ブランケットは上記の『i WANT』よりもリーズナブルなものを販売しています。

ちなみに加重ブランケットは、不安障害などに用いられることもあり圧をかけることで落ち着いたり安心して眠ることが出来たりというようなことが期待できるとのことですが

こちらのサイトの加重ブランケットページにて

多くの作業療法士は
体重の10%に1ポンドを加えた重さのブランケットを推奨

との記載がありました。

ふむふむ。息子の場合は6ポンドの商品が良いのかな。今のところ。

今のところ息子は睡眠は安定していますが(幼児期は大変だった)睡眠時に限らず不安が強い時などにも使用できそうなので、頭の片隅に入れておこうと思いました。

まとめ

いつも楽天やAmazonのヘビーユーザーではありますが、こちらの輸入品サイトを見ると違う視点でアイデアが浮かぶこともあります。

そして息子はPECSユーザーですので、PECSのレッスンを進行するにあたり『強化子』が必要となります。

強化子…好きなもの。行動を促すきっかけとなるもの。

日々、強化子探しです。

好きなおもちゃや活動、興味が湧いて夢中になれることがたくさんあることによって、息子が笑顔になり生活がより豊かになることをいつもいつも願っています。

余暇活動って本当に大事ですからね。

自閉症のお子さんが落ち着くおもちゃやグッズをお探しの方の参考になりましたら嬉しいです。

ブログランキングに参加中!クリックで応援してね☆