「自閉症」 という 現実を受け入れる